>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

【問題】病院で用いられる消毒薬②


禁止されている。

有機物の混入や普通石鹸との併用に注意する。なぜなら、併用により消毒効果が落ちるからだ。

ある。そのため、選択には注意が必要。

環境用の濃度のほうが大きい(0.2%)。
※人体用は0.025%

煮沸消毒(熱による方法)、紫外線消毒、消毒薬(化学薬品)による方法

>>【問題】病院で用いられる消毒薬① はこちら!


感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました