>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

アレルギーの基本[5問]

この記事は約1分で読めます。

アレルギーとは、外来の抗原に対して過剰もしくは過激に免疫応答して、生体に有害に作用すること。

その後アレルゲンに繰り返し暴露することで、そのアレルゲンに対する免疫が強化する。

「自己」には作用せずに「非自己」にのみ作用する生物の本質的な機能で、物理的・化学的防御となるもの。

外来性抗原のこと。

抗原提示細胞が貪食し、分解した抗原のこと。
これを認識するのは、CD4陽性T細胞である(MHCⅡクラスが結合する)。

感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました