>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

感染性心内膜炎と原因微生物Q20~26

この記事は約2分で読めます。

腸管内

する

グラム陰性桿菌

尿路感染症や新生児敗血症、新生児髄膜炎

腸管の中では病原性を発揮しないが、それ以外の器官や組織に侵入して秒絵crんせいを発揮する状態。

ある。

ベロ毒素(VT1とVT2がある)。
これは、赤痢菌の毒素である志賀毒素と同じ作用で細胞を傷害する。

<< 感染性心内膜炎と原因微生物Q.1~19


感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました