>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

ウイルス感染症の検査・診断[4問]

この記事は約2分で読めます。

ウイルス感染細胞を染色した時に見られることがある、核内あるいは細胞質内に周囲とは異なる色に染まるもの。

封入体がウイルス増殖の場である場合と、ウイルス感染による宿主細胞の変化によってできる場合があり、その部位、形、染色性などがウイルスの特徴を示すから。

なる。

・(組織培養・同定)患者の血液・便・咽頭ぬぐい液などの検体から病原ウイルスを組織培養によって同定する方法
・(抗原抗体反応・タンパク質・検出)抗原抗体反応により、患者の検体から病原ウイルスの構成タンパク質を検出する方法
・(PCR法・遺伝子・検出)患者の検体からPCR法によって病原ウイルスの遺伝子を検出する方法
・(血液中・抗体・検出)患者血液中の病原ウイルスに対する抗体を検出する方法

感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました