>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

医療法Q20~38

この記事は約4分で読めます。

都道府県

許可は不要だが、開設後10日以内に都道府県知事に届け出ること。

都道府県の許可を受けなければならない

許可は不要だが、開設後10日以内に都道府県知事に届け出ること。


都道府県の許可を受ける

営利を目的として病院等を開設する者には許可を与えない

看護師・准看護師は入院患者3人に1人、外来患者30人に1人を基本に病院機能ごとに定める

患者3人に1人

患者4人に1人

入院患者4人に1人の看護補助者をおく

入院患者2人に1人

臨床研究に携わる看護師を15人以上。
病床に関しては入院患者3人に1人以上。

人員配置基準はない

入院患者4人に対し1人 (緩和措置では6人)

医療法施行規則第16条・第17条

・病院の病室および診療所の療養病床では、患者1人につき6.4m^2以上
・個室では、患者1人につき6.3m^2以上
・多床室では、患者1人につき4.3m^2以上

2年間

病院日誌・各科診療日誌・処方箋・手術記録・看護記録・検査 所見記録・エックス線写真・入院患者/外来患者数に関する帳簿・ 入院診療計画書

含まれない。


福祉政策系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました