>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

人口統計Q20~34

この記事は約4分で読めます。

生後1週未満の死亡

生後4週未満の死亡のことで、早期新生児死亡を含む

生後1年未満の死亡のことで、新生児死亡を含む

・一定期間(1年間または5年間)における、ある集団の死亡状況を年齢の関数として表したもの。
・ある期間における死亡状況(年齢別死亡率)が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の者が1年以内に死亡する確率や平均してあと何年生きられるかという期待値などを死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表したもの(厚生労働省より)

・5年ごと
・国勢調査
・人口動態統計(確定数)
・生命表の決定版

・毎年
・10月1日現在推計人口
・人口動態月報年計(概数)
・完全生命表とのズレはほぼ無い
・最新の平均余命などの動向を見るのに適している

死亡率、生存数、死亡数、定常人口、平均余命

その年に生まれた、0歳の平均余命のこと

出生、死亡、死産、婚姻、離婚

世帯構造、有病状態、医療機関受診状況、自覚症状、健康意識、介護状況、所得基準、貯蓄など

性別、出生年月日、患者の住所、外来・入院の種別、受療の状況、担任患者の在院日数など

・個人調査(性、年齢、配偶関係、国籍、就業など)
・世帯調査(種類、人員、住居など)

障害の種類・程度・原因、日常生活の状況、福祉用具の所持状況、各種年金の受給状況、障害者別ニーズの状況など

・5年ごとに調査
・調査員が国勢調査区(平均50世帯)に調査票を配布・回収
・総務省統計局

・毎年実施
・人口の変動に関する項目が調査内容
・市区町村長の作成する人口動態調査票に基づく調査
・厚生労働省

<< 人口統計Q1~19


福祉政策系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました