>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

薬務法Q20~38

この記事は約4分で読めます。

医薬品等の製造販売業者は、最新の知見に基づき添付文書を作成し、厚生労働大臣に届け出る

医薬品・医薬部外品・化粧品の製造販売業は、厚生労働大臣の許可 を必要とし、5年ごとに更新

都道府県知事の許可を受け、 6年ごとに更新が必要

要指導医薬品、一般用医薬品を店頭で販売するもので、都道府県知事等の許可が必要

予め消費者に一般用医薬品を預けておき、使用したものについて代金を受け取る方法

医薬品を、薬局開設者、病院・診療所・飼育動物診療施設の開設者等に販売し授与する業務

医療に使用される重要な医薬品について、性状・ 品質についての基準と試験法などを国が定めた品質規格書

医薬品の性状・品質の適正をはかるため、薬事・ 食品衛生審議会の意見を聞いて、日本薬局方を定め、公示する。

10年ごと

・激しく強い作用をもつもの
・厚生労働大臣が指定する 医薬品

・生命・健康に害を及ぼす性質が強い
・厚生労働大臣 が指定する医薬品

都道府県知事

厚生労働大臣

・厚生労働大臣の許可を受けた者を除いて、ジアセチルモルヒネまたはヘロインを含有する麻薬の輸出入・製造・所持・施用等をしては ならない
・あへんの輸出入、麻薬原料植物の栽培をしてはならない

厚生労働大臣

麻薬は、業務所内において麻薬以外の医薬品と区別し、鍵をかけた堅固な設備内に保管しなければならない

速やかに患者の氏名・住所・年齢その他の事項を都道府県知事に届け出なければならない

都道府県が1/4を、国が3/4を負担

入院期間が30日を超える場合は麻薬中毒審査会の審査が必要であり、
記録:病院等の開設者は、譲り渡し、譲受けまたは廃棄した向精神薬の 品名・数量・年月日・相手の氏名、住所を記録しなければならない
最大3ヶ月を超えることはできない


福祉政策系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました