>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

精神治療(非薬物療法)Q20~21

この記事は約1分で読めます。

・発作波を作り出す「焦点」が限局しており,切除しても身体機能に影響が少ない場合(側頭葉てんかんなど),外科手術により発作焦点を切除する
・小児では,広い範囲を切除しても,切除された部分の機能を残存した脳が代替えすることが でき,予後がよい

脳室から右心房にシャント形成、あるいは定期的に脳脊髄液を一定量抜く。

<< 精神治療(非薬物療法)Q1~19


病態系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました