>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

腫瘍①Q20~38

この記事は約4分で読めます。

平滑筋由来の良性腫瘍

類骨・骨を産生する未分化形または紡錘形細胞の悪性腫瘍

リンパ球由来の非上皮性悪性腫瘍

上皮性組織と非上皮性組織の両方の成分からなる腫瘍

YES

三胚葉成分をもつ腫瘍で、卵巣、精巣、縦隔などに発生する。
(いろんな細胞が入り混じっている)

腫瘍の細胞・組織の形は、正常細胞・組織と比べる違いがあるが、この形態の違いを異型性 atypiaという。
(その程度を異型度 atypical gradingという)

・細胞の異型性をいい、特に核異型が重要な所見となる。
・核異型が重要であり、①大型化、②濃染、③N/C比(核細胞質比)が高く、④核小体が目立つ所見が見られる。

細胞の配列の乱れや組織の構築の異型性をいう

もとの細胞・組織との構造上の類似の程度をいう

悪性化していること

浸潤は周囲に腫瘍周囲に広がるだけだが、転移は離れた部位にまで運ばれる。

リンパ行性転移、血行性転移、播腫性

・悪性腫瘍が臓器内のリンパ管の中に詰まったように増殖する疾患
・肺に見られることが多く、重度の呼吸困難を生じる

がんが腹膜や胸膜などの体腔表面に達し、漿膜面に転移巣を形成することで、 “種を播いたようにこぼれ落ちて広がる”という言葉の意味

胸水、腹水がたまる(癌性胸膜炎、癌性腹膜炎)

各臓器の悪性腫瘍の進行程度(病気 stage)を決めることができ、 治療効果などを国際的に比較することが可能

原発部位における腫瘍の大きさ、浸潤の深さの程度により T1からT4までの段階で表現する

リンパ節転移の程度を示し、転移がある部位の局所からの 離れ具合によりN0からN3まで表現する


病態系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました