>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

【DTMでカバー曲の伴奏づくり】楽器が弾けなくてもカバーはできるがおすすめはしない。

音楽制作
この記事は約5分で読めます。

はじめに

はじめにお伝えします。

このDTMを使用したカバー曲の伴奏はおすすめしません。

ものすごく疲れるからです。

費用対効果がとても悪いです。

できるなら、バンドを組むなり、弾き語りをする方がはるかに良いでしょう。

DTMによる制作理由

私はギターができません。ドレミファの音階しか弾けません。練習中です。

でも、急にカバー曲が作りたくなってしまったんです。

それがAiza seguerraの『pakisabi na lang』という曲です。

とはいえ、弾き語りの練習をすれば、私がカバー曲を作成するまでに数ヶ月はかかってしまいそうです。

だから、いてもたってもいられず、すぐにGarageBandで作成することを思いつきました。

カラオケ歌のYouTube投稿は違法

しかし、カラオケで歌った歌を録音してYoTubeに投稿するのは著作権の侵害にあたります。JASRACさんが怒ります。

万一にもわたしが和訳したカバー曲がバズり、わたしに莫大な収入が入ることになれば、訴えられてしまします。著作権の詳細はこちらのJASRACさん公式サイトをご覧ください。

そこで、自前で演奏することにしました。

コードを調べて打ち込む

手始めにギターコードを探しました。

それで見つけたのが以下のサイトです。

ひとまず、このサイトのコードをGarageBandに打ち込みました。

ギターコードの知識がないまま、ひたすらタブ譜通りに打ち込んだんです。

できたのが、以下の動画です。

オリジナルの曲と比較すると暗い曲調になってしまったんです。

心に響かずなんとも言えない下手な仕上がりでした。

コードはそのままに音程を変える

これじゃあ、YouTubeにあげたところで誰も聞いてはくれないと思い、すぐに音程を変えました。

とりあえず、まずは結果だけ、ご視聴ください。以下の動画です。

いかがでしょうか。

ちょっとプロっぽくないですか。

このようにうまく仕上がった3つの理由を今から話していきます。

①コードで最低音のものを最高音にした

まずはこれです。

例のサイトで挙げられていたコードは3つの音符からなっていました。

わたしは、曲調が低く感じる原因が最高音の低さにあると考え、最高音をあげました。

つまり、コードで一番下にあった音を、一番上の音にしたんです。

それだけで曲調が明るくなり、オリジナルに近づきました。

②1小節内の音数を増やした

最高音にしたつぎにしたことは1小節内の音数を増加です。

オリジナル曲をよくよく聴いてみると、一度3つの音を同時に弾いたあとは、最低音から順に一音ずつ鳴らしていたんです。

それに気づいてGarageBandに新しい音を打ち加えました。

しかし、オリジナル曲に合わせてドレミファを打ったものですから、その加えた音のタイミングがビミョーにずれたりして、微調整が大変でした。

このように、わたしはオリジナル曲でギターがどのようなリズム構成で演奏しているのか、を真似しました。

③バイオリン群を加えた

最後にしたことはバイオリンを加えたことです。

オーケストラっぽく仕上げたんです。

さらにオリジナルに近づいたのではないでしょうか。

まだ序盤しか打ち込んでおらず、半分も終わっていないので、早く仕上げたいと思います。

完成をお楽しみに!

それでは、わたしの苦労をお聞きください。

このバイオリン群の追加が2番目に大変でした。

それはもう本当に疲れました。

チューニングのアプリを使って、オリジナル曲のオーケストラがドレミファのどの音を出しているのかを調べました。

5秒の間にある音を拾うために、5秒間の演奏を何度も何度も繰り返し聴いたんです。

そして、拾った音が正しいか調べるために、ドレミファを弾いて音程を比較しました。

それでも聞き取れなかった音は、二分の一倍速のアプリで聞き取りました。

(ちなみに、いちばん大変だったのは、男声によるコーラス群の追加です。いちばん時間をかけたのに、音がとてもきもち悪かったので、結局削除しました。)

本当に根気がいる作業でした。

最後に

楽器が弾けないわたしは、以上のような過程を踏んでカバー曲の制作に励みました。

参考になったでしょうか。

このカバー曲の今後の課題としては、オーケストラとコーラスの演奏が不足です。

時間を見つけて追加し、GarageBandによる、オリジナル曲に近い伴奏を完成させたいと思います。

音楽制作

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました