>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

細菌・真菌・原虫の例Q.1~19

この記事は約4分で読めます。

多核細胞として発育する糸状菌(カビ)やキノコ類、単細胞として生息する酵母の総称。

丸い球菌か、楕円の桿菌

酵母形か、菌糸形

青紫色

桃色(赤色)

検体を染めて顕微鏡で観察すればわかる。
そのため、グラム染色は、起炎菌を推定でき、とても有用だ。

グラム陽性。
そして、これをグラム陽性球菌という。

ブドウ球菌、連鎖球菌

破傷風菌、炭そ菌

ジフテリア菌、結核菌など

グラム陽性

一部の球菌と大多数の桿菌、らせん菌、原虫など

ナイセリア属菌である淋菌や髄膜炎菌

大腸菌、緑膿菌など

コレラ菌やピロリ菌など

カンジダ、クリプトコッカスなど

アスペルギルス、白癬など

菌糸形と酵母形のどちらの携帯もとることができる「二形性(真菌)」が多い。
例えば、カンジダ・アルビカンスなど

赤痢アメーバ、クリプトスポリジウム、トキソプラズマ、マラリア原虫など

>> 細菌・真菌・原虫の例Q.20~23


感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました