>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

細菌の物質代謝と異化・同化作用[8問]

この記事は約2分で読めます。

ヒトの細胞と同じで、主にグルコースの分解によって行われている。

解糖で生じたピルビン酸から酸化的リン酸化を利用せずにATPを産生する方法のこと。
この際、酸素は不要だ。

酸素供給なし
 ↓
解糖系のみでグルコース分解
 ↓
ピルビン酸が生じる
 ↓
ピルビン酸を介して、アルコールや酸などの有機物がつくられる

そうだ

タンパク質や窒素を含む化合物が微生物の作用により、建機的に分解されて悪臭物質を生じる現象。

される。

必要

不必要。
酸素に触れると、増殖できない。

感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました