>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

呼吸器系の看護[9問]

この記事は約2分で読めます。

・胸部X線撮影
・胸部CT
(・MRI)

診療放射技師

依頼して、診療放射線技師にベッドサイドで仰臥位で撮影できる装置(ポータブルの撮影機器)を持参してもらう。

YES

一緒にレントゲンが正確に撮影できるように体位を整える。
(特に点滴などのルートが入ってるとき、看護日は一層必要)

備え付け。
(正確に撮影する必要があるから)

ない

発熱から12〜24時間経過し、ウイルスが十分に増殖しているときに、十分な検体量で採取することが望ましい。

48時間以内

感染系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました