>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

死[10問]

この記事は約2分で読めます。

・心拍動の停止
・自発呼吸の停止
・瞳孔散大と対光反射の消失

緩和医療に基づくケア

心臓・肺・脳の機能がすべて停止した状態

・死体冷却(体温の低下)
・死斑(血液が背部などに沈下)
・死後硬直(筋肉の収縮により、各関節が徐々に硬直)

脳全体が不可逆的に機能を喪失した状態

呼吸をし、心臓は拍動しているが、運動や知覚、知能の活動の欠如が長期にわたって続いている状態

耐え難い苦痛に苦しんでいる患者を、安楽に死に至らしめる医療行為。
(尊厳死としての選択肢の一つとなる可能性がある)

患者本人の意思を尊重し、リスクと恩恵について判断し、延命治療の中止を求めることができる

がん末期など救命の可能性がない場合、患者本人または家族の希望により心肺蘇生措置を行わない

患者の苦痛を緩和し、QOL向上を目指した医療

病態系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました