>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

精神障害①(気分)Q39~57

この記事は約4分で読めます。

感情の統制力が低下し,些細なことで笑ったり,泣いたり,激怒したりすること。

意志の発動が障害された状態(うつ状態)

意識清明なのに発語,行動など意志発動が見られないこと

爽快感、怒りっぽい

ゆううつ感、焦燥感

・話が飛ぶ
・軽はずみな決断
・楽観的思考

・決断不能
・悲観的
・希死念慮

・意欲亢進
・全てに興味あり

・睡眠不要
・食欲亢進

・不眠or過眠 食欲低下,
・下痢 or 便秘
・全身倦怠感

躁状態とうつ状態の両方が出現するもの(人口の 0.5%)

うつ状態だけのこと(人口の 2~3%)

躁状態,うつ状態ともに 2 週間以上持続(間歇期は正常にもどる)

・了解できる
・健康な人でも日常的に,あるいは時折同様の症状が出現しうる.
・検査では異常なし
・医学的に不合理な所見

不安神経症、恐怖症、強迫神経症、転換ヒステリー、解離ヒステリー、心気神経症

突然激しい不安,動悸,過呼吸などが生じるパニック障害など

同じ観念が繰り返し浮かんできて,同じ行動を繰り返さずにいられない状態

解剖学的に矛盾した知覚・運動症状(麻痺,失立,失声など)

心因性健忘,遁走,多重人格,トランス状態,憑依状態,拘禁反応など


病態系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました