>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

上部消化器官疾患Q.1~19

この記事は約4分で読めます。

胃の中のものが喉のあたりにまで上がって、また胃に戻ること。

非びらん性胃食道逆流症(NERD)
※自覚症状の有無関係なく、内視鏡検査で食道粘膜の障害を認めるものは”びらん性胃食道逆流症(逆流性食道炎)”であり、GERDの約1/3を占める。

・下部食道括約筋(LES)圧の低下;食道裂孔ヘルニア、大食、加齢、胃切除術
・胃酸分泌の亢進
・食道運動の低下;強皮症、糖尿病
・唾液分泌の低下;シェーグレン症候群

胸焼け、呑酸

胸痛、咽喉頭違和感、咳嗽、喘鳴、嗄声(させい)、耳痛

・就寝前の食事を避ける
・睡眠時に上半身を挙上する
・減量
・禁煙
・節酒
・LES圧を低下させる薬剤の変更・中止

肥満の中年男性、高齢の女性

無症状、または嚥下時にわずかに胸が染みる感じ

嚥下障害、体重減少、さらには胸痛、嗄声(左反回神経麻痺による)、咳嗽

急性潰瘍

消化性潰瘍

H.pylori感染と非ステロイド性解熱鎮痛薬(NSAIDs)投与

初期(軽症時)は無症状だが、進行すると心窩部痛、腹部膨満感、悪心・嘔吐、胸焼け、食欲不振などを繰り返す。

胃潰瘍

いや、悪い

十二指腸潰瘍

認める

いや、曖昧だ。

70歳以上の高齢者


病態系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました