>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

医療法Q1~19

この記事は約5分で読めます。

医業または歯科医業を行う場所で、20人以上の患者を入院させるための施設

医業または歯科医業を行う場所であって、患者を入院させるための施設のないもの、または19人以下の患者を入院させるための施設

介護保険法による要介護者に対し、看護、医学的管理下の介護、機能訓練など必要な医療とともに日常生活上の世話を行う施設

介護保険法による長期療養が必要な要介護者に対し、看護、医学的管理下の介護、機能訓練などの医療と日常生活上の世話を行う施設

助産師が公衆または特定多数人のための業務を行う場所。助産所は、妊婦・産婦または褥婦9人以下の入所施設をもつことができる。

地域医療確保の支援のため、200人以上の患者を入院させるための施設で、都道府県知事の承認を得たもの。

・ほかの病院・診療所からの紹介患者に医療を提供すること
・建物・設備・器械・器具を当該病院以外の医師その他の医療従事者の診療・研究・研修に利用させる体制が整備されていること
・地域の医療従事者の資質向上のための研修と行わせる能力を有すること
・救急医療の提供能力を有すること

・高度の医療提供能力
・高度の医療技術の開発・評価能力
・高度の医療に関する研修能力
・高度の医療安全を確保する能力

通常の病院の基準以上の医療従事者と施設構造設備を持つ、400人以上の患者を入院させるための施設で、厚生労働大臣の承認を得たもの。

・特定臨床研究の計画立案・実施
・他の病院等との共同研究における主導的役割
・他の病院等に対し相談、情報提供、助言

400人以上の患者の入院施設を有する、厚生労働大臣の承認を得た病院

臨床研究のうち
・製薬企業から資金提供を受けるもの
・未承認あるいは適応外の医薬品等を使うもの
のいずれかに該当する研究のこと。

・年1回以上、名称や開設者などの基本的事項を知事に報告
・病院等において閲覧(インターネットでの公表も可)

入院診療計画書の記入。
入院7日以内に入院中の治療計画を記載、交付し、適切な説明を実施する。

退院療養計画書の記入。
退院させる時は、退院後の療養に必要な保健医療サービス・福祉 サービスに関する事項を記載、交付し、適切な説明を実施する。

勤務する医療従事者が提供した医療に起因した疑いがある死亡・死産であって、管理者が死亡・死産を予期しなかったもの。

患者・家族からの医療に関する苦情への対応、医療安全確保に関する情報提供・研修の実施などの事務を実施する施設。

・病院等の管理者(以下、管理者)は、医療事故が発生した場合には、医療 事故調査・支援センターに遅滞なく報告しなければならない。
・管理者は、医療事故の原因を明らかにし、遺族に説明しなければならない

センターは事故発生病院の管理者や遺族から依頼があった場合、必要な調査を行い、調査結果を管理者と遺族に報告しなければならない


福祉政策系

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました