>>解きながら感染・福祉政策・解剖生理を復習しよう!>>

高本真一『患者さんに伝えたい医師の本心』-批判するための教養-

本紹介
この記事は約1分で読めます。

互いに尊重する気持ちを持たないといけないと思った。

テレビで放送される映像が悪意あるものである事もあるので、
そのまま受け止めてはならないとわかった。

時代に合わせて変革を行う必要がある事もわかった。

東大の件の真偽はわかりませんが、とても嫌な事だなと思った。

もし罹患したら、自分でもその病について勉強するべきだと思った。

そうすれば、医師の処方に質問なや意見することができる。

無知ほど怖いことはないと思った。

何事も顔の見える形が良いのだと感じた。

自分に治療を施す人の人柄を持ってその人を信頼する。

自分にとって最良の道を選んでくれると信じられる。

本紹介

\最新情報をお届けするよ!/

友だち追加

\Follow Me !/
看護学生のまなび@らむ's

コメント

タイトルとURLをコピーしました